ファッション

モノマスター2021年5月号付録セオリートートバッグのレビュー※大容量!

今回は、MonoMaster(モノマスター)2021年5月号の付録Theory(セオリー)のパッカブル大容量トートバッグについて紹介します。

取り外せる底板付きでかなり大きめサイズのバッグです。

モノマスター2021年5月号付録セオリートートバッグの基本情報

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

名称 MonoMaster 2021年5月号
販売 宝島社
サイズ 38cm(W) × 40cm(H) × 15cm(D)
材質 ポリエステル
価格 1290円(税込)

モノマスター2021年5月号付録セオリートートバッグのディテールと特徴

こちらがMonoMaster(モノマスター)2021年5月号の付録Theory(セオリー)のパッカブル大容量トートバッグです。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

バッグのサイズは38cm(W) × 40cm(H) × 15cm(D)で耐荷重は約10kgと大容量です。

また、このバッグは取り外せる底板付きというのも特徴です。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

パッと見薄いエコバッグのように見えますがマチが15cmあるのでかなりものを入れられそうです。1.5Lのペットボトルが6本入るとされています。

バッグの中にはポケットが付いていて底板を使わない場合はここに収納できるようになっています。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

持ち手は長く肩掛けできるので荷物が重くなった場合も持ちやすいです。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

持ち手の下のあたりにTheory(セオリー)のロゴプリント。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

雑誌に記載はありませんでしたがバッグの生地はリップストップ生地だと思われます。

バッグの外側にはファスナー式のポケットが付いています。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

このポケットにバッグ全体を折りたたんで収納できるパッカブル仕様になっています。もちろん底板も一緒に収納できます。

MonoMaster モノマスター 2021年5月号 付録 レビュー Theory セオリー パッカブル大容量トートバッグ

折りたたみ時のサイズは、横約19cm×縦約16cm×厚み2cmです。

まとめ

以上、今回は、MonoMaster(モノマスター)2021年5月号の付録Theory(セオリー)のパッカブル大容量トートバッグについての紹介でした。

パッカブルで大容量という使い勝手のよさそうなバッグです。

 

人気記事

1

今回はにしたんクリニックの新型コロナウイルス郵送PCR検査キットについてレビューします。 実際に検査キットを購入しPCR検査を受けてみたので、検査のやり方・流れ、結果が出るまでの時間などについて詳しく ...

-ファッション
-