ファッション

ワークマンリペアテックフュージョンダウンのレビュー※コスパ最強!

2021年2月3日

安くて機能性の高い商品が人気のワークマン。最近ではテレビなどのメディアで紹介される機会も増え一部の商品は売り切れ状態が続いています。

今回はそんなワークマンの人気商品ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウンフーディーを運よく購入することができたのでレビューしたいと思います。

ワークマンリペアテックフュージョンダウンの基本情報

名称 WASHABLE FUSION DOWN(ウォッシャブルフュージョンダウン)REPAIR-TECH(TM)(リペアテック) ダウンフーディー
販売 ワークマン
サイズ S、M、L、LL、3L、4L
材質 表:ナイロン90%・ポリウレタン10%、中わた:ダウン45%・ポリエステル40%・アクリル10%・フェザー5%、フード部分中わた:ポリエステル100%、裏:ポリエステル100%
重量 約800g(Lサイズ)
価格 3,900円(税込)

ワークマンリペアテックフュージョンダウンのサイズ表

サイズ S M L LL 3L 4L
対応身長 155~165 165~175 175~185 175~185 175~185 175~185
対応胸囲 80~88 88~96 96~104 104~112 108~116 112~120
着丈 66 68 70 72 74 76
胸囲 116 120 124 128 132 136
肩幅 46 47.5 49 50.5 52 53.5
袖丈 62 63 64 65 66 67

ワークマンリペアテックフュージョンダウンのディテールと特徴

ワークマンリペアテックフュージョンダウンの全体のディテール

こちらがワークマンのウォッシャブルリペアテックフュージョンダウンフーディーです。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

ブラックのLLサイズを購入しました。

ワークマンの服は配色がカラフルだったり、目立つところにシリーズ名のロゴが入っていたりするものが多いですが、このダウンはそういうところがなくワークマンらしからぬシンプルさでとてもいい感じです。

フロントの3か所のファスナーは止水ファスナーになっていてデザイン性も高いです。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

首元はフロントのジッパーを上まで閉めてもあごに当たらないように配慮されています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

フロントジッパーの持ち手部分はラバー素材でさりげなくこのダウンのシリーズであるField Coreのロゴマークが入っています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

フロントのポケットの中はフリースのような暖かい素材になっています。ここのポケットのサイズはけっこう大き目なのでスマホはもちろん長財布なども入れられます。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

さらにフロントポケット横の両サイドにも隠しポケットがついています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

この隠しポケットの中も同様にフリースのような素材になっているので手を入れても暖かいです。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

袖口はリブ仕様になっているので風の侵入を防いでくれます。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

裾部分には両サイドにドローコードが付いています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

内側の左手側には大型ポケットが付いています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

フードはけっこう大き目で肉厚です。急な雨でも安心そうです。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

ワークマンリペアテックフュージョンダウンの特徴

このようにディテールだけ見てもけっこういい感じなのですが、このダウンは値段からはちょっと考えられないような機能性を備えています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

以下その特徴を紹介していきます。

フュージョンダウン

中綿には、天然ダウン45%フェザー5%+吸湿発熱わた50%のフュージョンダウンを使用しています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

ダウンの保温力と吸湿発熱わたの発熱性で保温効果が高くなることが期待できます。以下ワークマンの公式動画の中でフュージョンダウンのディテールや効果が紹介されています。

ウォッシャブル

吸湿発熱わたという化学繊維を融合することでウォッシャブルを実現しています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

家庭で洗濯する場合は手洗いOKです。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

リペアテック

REPAIR-TECH(リペアテック)という針の突き刺しによって出来た穴を自己修復する特殊製法を施した生地が採用されています。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

穴が自己修復するってどういうこと!?と思いますが、ワークマンの公式動画の中でリペアテックの仕組みが紹介・実演されています。

穴が塞がることで保温性を保ち、中のダウンが吹き出してきたり空気が抜けたりするのを防ぐことができます。

ブラックアルミ

裏地はワークマンの定番であるアルミ仕様です。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

しかも従来のシルバーアルミの1.5倍の保温性があるブラックアルミ仕様です。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

ワークマンリペアテックフュージョンダウンの着心地や使用感

それではここからは着心地や使用感などを簡単に紹介していきたいと思います。

ワークマンの服については他の種類もいくつか持っていて、全体的にサイズ感は少し小さめという印象がありますが、このウォッシャブルリペアテックフュージョンダウンフーディーはワークマンの中では少し大きめサイズだと思います。

オンラインストアの販売ページの写真を見てもスリムな印象を持っていましたが、実際はもう少しふっくらとした感じでした。

ワークマン ウォッシャブルリペアテックフュージョンダウン レビュー

個人的にはゆったりと着たかったので実物の方が気に入りました。

見た目ほど重くはなくふんわりとしているので着心地はいいです。ストレッチ素材で動きにくいということもありません。

また、ダウンの特徴であるフュージョンダウンとブラックアルミの効果なのか、外に出て少し歩いていると熱がこもってくるような感じで暖かいです。

そして何と言っても、このダウンは3,900円ととにかく値段が安いので、汚れなどを気にせず気軽に着られるのがいいですね。ちょっと近所に出かけるときや雨の日の外出などの普段着には最高です。

値段の安さは他社商品と比べて見るとよくわかります。

例えば、2020年秋冬のユニクロでワークマンのリペアテックフュージョンダウンフーディーと一番近い商品はシームレスダウンパーカ(3Dカット)だと思います 。

ワークマン ユニクロ ダウン

出典 https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E429291-000/00?colorDisplayCode=09

この商品は定価16,390円(税込)で、SLAE価格で10,890円(税込)となっています。

無印良品(2020年秋冬)だと、水を弾くフードダウンジャケットという商品がよく似ています。

ワークマン 無印良品 ダウン

この商品は定価16,900円(税込)で、SLAE価格で8,890円(税込)となっています。

出典 https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182978025

ワークマンのリペアテックフュージョンダウンフーディーはユニクロ、無印の類似商品の定価の三分の一から四分の一以下、SALE価格と比べても半額以下という安さです。

もちろん、使っている素材などは全然違うはずなので単純比較はできませんが、安く買いたいという人にとっては3,900円で買えるワークマンのダウンは魅力的です。コスパは最強レベルだと思います。

おわりに

以上、今回はワークマンのウォッシャブルリペアテックフュージョンダウンフーディーについての紹介でした。

耐久性についてはもう少し着込んでみないと分かりませんが、デザインと機能を考えると、税込み3,900円という価格はある意味驚異的と言えるかもしれません。

来シーズン以降もぜひ定番商品化して欲しいと思えるダウンでした。

2021年2月現在こちらの商品はオンラインストアでの販売はすでに終了しています。現在も店舗で販売されているかどうかは不明ですが運よく発見したら即購入するのをおすすめします。

人気記事

1

今回はにしたんクリニックの新型コロナウイルス郵送PCR検査キットについてレビューします。 実際に検査キットを購入しPCR検査を受けてみたので、検査のやり方・流れ、結果が出るまでの時間などについて詳しく ...

-ファッション
-,