ファッション

ワークマン水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツのレビュー

2021年4月2日

今回はワークマンの水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツの紹介です。

2021年春夏コレクションの新作で、すっきりとしたシンプルデザインがいい感じです。

ワークマン水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツの基本情報

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

名称 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ
販売 ワークマン
サイズ M、L、LL、3L
材質 ナイロン100%
価格 1,900円(税込)

ワークマン水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツのディテールと特徴

こちらがワークマンの水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツです。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

色はネイビー、ベージュ、ブラックの3色展開で、ネイビーを購入しました。サイズはLサイズです。

デザインはシャツジャケットとコーチジャケットの中間ぐらいのデザインでしょうか。

上部だけ見ると小さめの襟とボタンがすっきりとした印象のシャツジャケットに見えます。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

下部を見るとスポーティーな感じでコーチジャケットのように見えます。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

裾の紐がアクセントになっています。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

袖口にはゴムが通っています。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

ポケットの中はメッシュ。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

フロントのボタンにはFind-Outの文字が入っています。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

ワークマンだと分かるロゴはこのボタンと首元のタグだけなので見た目は本当にシンプルです。

バックも余計なものは付いておらずシンプルですっきりとした見た目です。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

裏地は背中の上部分だけメッシュになっています。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

サラッとしたナイロン素材が使われていて軽いので着心地は抜群です。かなり薄めの生地なので防寒性は高くありません。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

春先に着るアウターとしてちょうどいいです。サイズはややゆったりめなのでスウェットやパーカーの上に羽織ることもできます。

また水陸両用撥水という商品名の通り生地には撥水加工が施されているので小雨程度の雨なら対応できるで安心です。

ワークマン 水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツ レビュー

これで1,900円なら文句のつけようがありません。

まとめ

以上、今回はワークマンの水陸両用撥水ACTIVE長袖シャツの紹介でした。

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろんのことちょっとそこまでのワンマイルウェアとしても1枚あると便利そうなアイテムです。

こちらの商品はオンラインストアでの取り扱いがない商品です。

人気記事

1

今回はにしたんクリニックの新型コロナウイルス郵送PCR検査キットについてレビューします。 実際に検査キットを購入しPCR検査を受けてみたので、検査のやり方・流れ、結果が出るまでの時間などについて詳しく ...

-ファッション
-,