日用品

ダイソー220円マスクケースのレビュー※無印激似で使いやすい!

今回はダイソーの220円マスクケースについて紹介します。

無印激似の見た目で、使いやすいマスクケースです。

ダイソー220円マスクケースの基本情報

名称 マスクケース
販売 ダイソー
カラー ホワイト
サイズ 18.8cm×12.3cm×8.2cm
材質 本体: ポリプロピレン
パッキン: 熱可塑性エラストマー
価格 220円(税込)

ダイソー220円マスクケースの外観・特徴

こちらがダイソー220円マスクケースのパッケージです。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

こちらが本体です。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

サイズは、18.8cm×12.3cm×8.2cmです。

色はアイボリーがかったホワイトです。

ふたを開けるとこのようになっています。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

間口がかなり大きめなのが特徴です。

以下のようにふたを外すことができるのでマスクの詰め替えは簡単です。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

ダイソーの箱に入った30枚入りマスク(ふつうサイズ 17.5cm × 9.5cm)をすべて入れてみました。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

ダイソー30枚110円不織布マスクのレビュー※1枚3.6円でコスパ最強

今回はダイソーの30枚110円の不織布マスクについて紹介します。 この30枚110円のマスクは、新型コロナウイルス感染症の流行と同時に店頭から姿を消しましたが、2021年ごろから少しずつ店頭に戻り始め ...

続きを見る

30枚入れてもまだ余裕があるので、パッケージに記載の通り最大で40枚程度は入りそうです。

間口が広いのでストレスなくマスクを取り出すことができるのは高ポイントです。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

このマスクケースは一般的なプリーツ型の不織布マスク専用です。そのため、KF94タイプやダイヤモンド型の立体マスクは横幅が長く収納できません。

無印良品のウェットティッシュケースに激似

ところで、このダイソーの220円マスクケースですが、無印良品のウェットシートケースにそっくりなんです。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

無印のケースは間口がだいぶ小さくなっています。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

サイズと色は違いますがフォルムがそっくりですね。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

ちなみに、値段はダイソーが220円なのに対して、無印は490円となっています。

ダイソー220円マスクケースの使用例

実際にダイソーのマスクケースを設置してみました。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

シンプルなデザインなのでインテリアに馴染みます。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

ケースの中に入れるものとしては、マスク以外ではウェットシートなどはぴったりと収まるうえ取り出しやすいので最適だと思います。

ダイソー 220円 マスクケース 無印 激似 そっくり

そのほか、アイデア次第でいろいろなものが収納できそうです。

まとめ

以上、今回はダイソーの220円マスクケースについての紹介でした。

無印の商品そっくりの見た目で、とても使いやすいマスクケースです。

マスクの収納場所にお困りの方におすすめのアイテムです。

人気記事

1

今回はにしたんクリニックの新型コロナウイルス郵送PCR検査キットについてレビューします。 実際に検査キットを購入しPCR検査を受けてみたので、検査のやり方・流れ、結果が出るまでの時間などについて詳しく ...

-日用品
-, ,