電化製品

3COINSワイヤレスイヤホン(カナル型)のレビュー※迫力ある重低音と遮音性

2021年6月29日

今回は、3COINSのワイヤレスイヤホン(カナル型)について紹介します。

1,650円という格安価格が話題のワイヤレスイヤホンですが、実際に購入して使ってみたので使用感などをレビューしていきたいと思います。

3COINSワイヤレスイヤホン(カナル型)の基本情報

名称 TRUE WIRELESS EARPHONE(BEANS MUSIC)
販売 3COINS
Bluetooth 5.0
コーデック SBC
サイズ イヤホン: 25mm×20mm×27mm
充電ボックス: 72mm×40mm×31mm
重量 イヤホン: 5g
充電ボックス: 28g
連続再生時間 イヤホン単体: 5時間
ケース充電: 35時間
充電時間 1-2時間
充電端子 microUSB B
防水 未対応
ノイズキャンセリング 未対応
材質 ABS
価格 1,650円(税込)

3COINSワイヤレスイヤホン(カナル型)の外観や特徴

こちらが3COINSのワイヤレスイヤホン(カナル型)のパッケージです。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

付属品一式です。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

マイクロUSBケーブルも付属しています

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

こちらがケースおよび本体です。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

こちらがイヤホン本体になります。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

ケースおよび本体はプラスチック感があり見た目的にはちょっと安っぽい印象です。

3COINSワイヤレスイヤホン(カナル型)のレビュー

実際に使ってみました。

充電

充電ボックスの裏側にUSB端子の差込口があります。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

ケース本体を充電しておきイヤホンをケースの中に入れると充電がはじまります。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

充電ボックスの充電量/電池残量はLEDランプ点灯個数で分かるようになっています。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

LEDランプ点灯個数

●○○○

●●○○

●●●○

●●●●

充電量/電池残量 1-25% 26-50% 51-75% 76-100%

充電は1時間程度で完了し、計7回(35時間)分の充電ができるのは悪くないと思います。

ペアリング

イヤホンをケースから取り出すと自動的に電源がオンになりイヤホン同士がペアリングされます。

スマートフォンなどのBluetooth対応機器とのペアリングは、Bluetooth機能をオンにし使用可能なデバイスから「BEANS MUSIC」を選択します。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型 ペアリング

ペアリングを選択します。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型 ペアリング

ペアリングされたデバイスに「BEANS MUSIC」が表示されます。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型 ペアリング

一度ペアリングすると、次回以降はケースから取り出すだけで自動的に接続してくれます。

イヤホン操作

イヤホンの操作方法は本体のボタンを押すことで操作します。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

音楽操作
再生/一時停止 どちらかを1回押す
音量調節 音量-: 右イヤホンを2回押す
音量+: 左イヤホンを2回押す
曲送り/曲戻し 曲戻し: 右イヤホンを3回押す
曲送り: 左イヤホンを2回押す
※曲戻しは、前の曲に戻る/再生中の曲頭に戻る
通話操作
通話応答 どちらかを短く1回押す
通話拒否 どちらかを約2秒間押す
通話を終了 どちらかを短く1回押す
イヤホンの電源ON/OFF
充電ボックス 充電ボックスから取り出すと自動的にON、収納するとOFF
イヤホン 約2秒間の長押しでON/約3秒間の長押しでOFF

ボタンを押したときのカチカチとした感触はちょっと安っぽくボタン自体も少し押しにくいのはマイナスポイントです。

装着感

イヤホンの形状はカナル型のためフィット感はいいです。

3COINS ワイヤレスイヤホン カナル型

ただ、本体部分がやや大き目なので耳からの飛び出し部分が多い気がします。イヤーピースが緩い場合は耳から落ちてしまいそうなので別途交換したほうがいいかもしれません。

遮音性はまあまあです。外部の音が聞こえにくいため音楽に集中できます。音漏れについてもよほど音量を上げなければ心配ないと思います。

音質

音質はあまり期待していなかったのですが思ったよりもいいというのが正直な感想です。とりわけ重低音がよく響くという印象です。

普段から有名メーカーのイヤホンを使用している人からしたら物足りなく感じるかもしれませんが、そうでない人なら十分普通に使えるレベルだと思います。

接続については、部屋の中で使用している分には接続は安定していましたが、屋外(駅や電車の中など)で使用していると音が途切れることがたまにありました。

遅延については、動画を見ていると音の遅延が若干ありました。短時間の動画なら気にならないと思いますが長時間の動画を見ると少しストレスを感じるかもしれません。

細かく見ていくと気になる点はありますが、1,650円という値段を考えればかなりよい印象です。

おわりに

以上、3COINSのワイヤレスイヤホン(カナル型)についての紹介でした。

ワイヤレスイヤホンとしての最低限の機能は満たしているため、十分普通に使えるレベルだと感じました。

そう考えると1,650円という値段はやはり破格です。

注目

3COINSのワイヤレスイヤホンは安くてもちゃんと使える製品ですが、あと1,500~2,000円ぐらいなら余分に出してもいいという人は、ノイズキャンセリング機能付きのCOUMI ANC-860というワイヤレスイヤホンがおすすめです。

以下の記事で詳しくレビューしているのでぜひ参考にしてみてください。

COUMI ANC-860のレビュー※コスパ最強の格安ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン

今回は、COUMI ANC-860ノイズキャンセリングワイヤレスイヤホンについて紹介します。 COUMI ANC-860は、『家電批評』(2021年5月号)における「格安ノイキャン完全ワイヤレス部門」 ...

人気記事

1

今回はにしたんクリニックの新型コロナウイルス郵送PCR検査キットについてレビューします。 実際に検査キットを購入しPCR検査を受けてみたので、検査のやり方・流れ、結果が出るまでの時間などについて詳しく ...

-電化製品
-